国内旅行のブログ記事

CHANNELTRAVEL

|

カテゴリ:

旅行関連専用ブログCHANNELTRAVELを立ち上げました。

今後旅行関連の日記はCHANNELTRAVELに書きますので、当ブログともどもよろしくお願いします!

三崎で一番のマグロ屋
三崎で一番のお店です
友達が来月(おそらく)免許取消になるので、愛車のベンツを16240円で10月1日に売却することになったため、友達2人と僕ら夫婦の4人で三浦半島へLASTDRIVEに行った。 三浦半島でマグロと葉山牛を食べるということしか決まってないドライブだったから、時間を気にせず気持ち的にはゆっくりできた。 結果的には観音崎→三崎でマグロ→城ケ島でプチハイキング→葉山で牛という欲張りツアーになったので、体力的にはちょっと疲れました。 早起きして遠出して旨いモン食べて友達とダベって、健康的な一日で楽しかったな。 車中でドライバーの中学時代の「洋楽BEST」なるテープを聞いたけど、「BEST」というタイトルに全然納得出来なかった。同じ時代を生きてきたはずなのに、テープの持ち主以外の3人が全然知らない曲が「BEST」にノミネートされてるのはどういうわけよ??
高円寺阿波踊り
踊る阿呆に見る阿呆
ウチの奥さんが今年は前厄だそうで、厄よけしたいと言うので佐野厄よけ大師に行ってきました。行きも帰りも高速バスで「寝た、起きた、着いた」みたいな感じだったので、すごく近く感じました。 で、佐野っちゅうところはラーメンが有名だけど、でっかいアウトレットモールもあんのね。午前中に厄よけを済ませて、午後はアウトレットモールで買い物。 でもあんまり欲しいものがなくて、結局ナイキでマンUのアウェイ(黒 )の長そでユニホーム2300円を購入しただけだった。 どーでも良いけど、アウトレットモールってなんで子犬をつれた人が多いのかな? で19時前に東京に戻って夜は友達と合流して高円寺の阿波踊り祭りに行きました。中野に5年以上住んでるのに初めて行ったんけど、すごい人だかりと盛り上がり。駅から出るのに10分くらいかかった。あんなに阿波踊りやってる人がいるんですな、世の中には。

沖縄の思い出

|

カテゴリ:

GWに一緒に沖縄に行った友達から、沖縄旅行の写真をもらった。僕と僕の奥さんと僕の友達の変則3トップで臨んだ旅行だったけど、かなり楽しかった。1ヶ月経って写真を見るとすでに懐かしい感じがする。その写真の中に3人で座って写っている写真があったんだけど、この写真を見て沖縄に行ってホントに良かったと思いました。何故かって言うと3人とも凄くいい表情してるのね。爆笑してるわけじゃないんだけど、非常にリラックスしてのどかな笑顔。こんな表情東京じゃ出来ないよ!一人13万という法外な値段の旅行だったけど、その価値はあったなあ。あの旅行だったら、20万出してもいい。出さないけど。

沖縄旅行2005

|

カテゴリ:

2005年5月1日〜5日に沖縄・石垣島旅行に行きました。詳細は旅行ブログCHANNELTRAVELに掲載しています。

SAKURAJIMA

|

カテゴリ:

毎年友達と行っている初島旅行を断念して今年は長渕剛の桜島オールナイトライブに行って来ました。今までためたANAのマイルを使った無料航空券で、18時過ぎに鹿児島に到着。ライブは21時からだったので、もう他のファン達はとっくに会場に行ってるのかと思ったら、けっこう多くの長渕ファンを見かけました。

空港から1時間程リムジンバスに揺られて鹿児島市内へ。けっこう周りの人達は桜島フェリー乗り場に急いで行きましたが、僕らはもうライブのスタートに着くのはあきらめて、まずは腹ごしらえをしました。鹿児島はいろいろ有名ですが、ともあれ黒ブタだろうと思って、鹿児島の黒ブタのとんかつとあぶり焼きを食べました。もともとトンカツが大好きなのであまり参考にならないかもしれないけど、鹿児島のとんかつは最高でした。

とんかつを食べ終わると20時30分を過ぎていて、奥さんは全然長渕ファンじゃないので落ち着いていましたが、僕はやっぱりソワソワしてきました。急いでフェリー乗り場に向かうともうすでにほとんどお客さんはいなくて、臨時の切符売場もかたずけられていました。あせりを押さえつつも、フェリーで桜島へ。桜島に着いてから会場までがまた遠いこと遠いこと。

でもどうやらまだライブは始まってない様子。10分くらい歩くと途中で大きな花火が打ち上がりました。いよいよライブが始まるんだな−。と思いながら僕はほとんど競歩状態。というかマラソン状態か。奥さんも嫌々ながら必死に着いて来てくれました。感謝感謝。

会場手前でやや混雑していて足留めをくらってる間に1曲目「勇気の花」スタート!ステージは全然見えなかったけど、とりあえず音は聞こえて良かった!2曲目の「泣いてチンピラ」でようやく僕達のI-6 ゾーンに到着しました。僕達のゾーンはかなり後ろのほうで、長渕はほんとにゴマ粒。最初の数曲はどこに長渕がいるのか分からない程でした。ただ、75000人が熱狂している会場全体を見渡すとほんとに鳥肌がたちました。いやー桜島に全国からこんだけ人を集めちゃうなんて、長渕剛すごいよ。僕らの席はステージまで700メートルくらいあったと思うんだけど、オーロラビジョンに映る長渕の口と聞こえてくる歌が2秒くらいずれてました。

SAKURAJIMA
SAKURAJIMA
会場の雰囲気に圧倒されていると懐かしい歌が聞こえて来ました。「逆流」という歌です。かなり好きなのでちょっと涙ぐみながら聞いていると長渕が「これは19歳の時に作った歌です。俺は今もあの時となんにもかわってねーや!」みたいなことを歌の途中で話したんだけど、この言葉にとても泣けました。僕は社会人7年目ですが、学生の頃とずいぶん変わっちゃいました。悲しいね・・。

ライブは0時を回ったところで1時間程休憩を挟んで第2部へ。ちょっと疲れて来たのでちょっと座っていると気付くと長渕が車に乗ってすぐソバまできているじゃないですか!そこからまた大興奮。しかもそのステージで「いつかの少年」「コオロギの唄」「MY SELF」など大好きな歌を歌ってくれたのでほんと最高でした。ライブは3部まであって明け方に「桜島」を歌うと僕の興奮は最高潮。その後「何の矛盾もない」がきて終わりだと思い「あーいいライブだったな」という思いに浸っていると最後のとてつもない1曲「CAPTAIN OF THE SHIP」が始まりました。

僕は実はこの曲が大嫌いです。いわゆる世間が長渕に対していだいているネガティブなイメージの集大成ともいうべき曲です。説法なのか歌なのかわかりません。しかもすごく長い。CDの曲も長いのですが、このライブでは30分ちかく「生きて生きて生きまくれ!」と叫んでました。・・・「何の矛盾もない」で終わってくれれば良かったのにと強く思ってしまいました。休憩が2回あったとはいえ、9時間もあったライブで歌った曲数は42曲で、予定の半分くらいだったのでちょっと物足りなかったです。ただ、こんな無茶なライブに参加できたのはホントに幸せだったです。

無茶をしてお祭り騒ぎに参加するのは楽しい!帰りは桜島のマグマ温泉に入って、かごしま水族館に寄ってから夕方の飛行機で東京に帰りました。滞在時間22時間!睡眠は温泉の休憩所の1時間だけでした。

長渕剛の関連商品

ハッピーマンデー法

|

カテゴリ:

キロロ
KIRORO
ハッピーマンデー法バンザイ!!3連休を利用して行ってきました北海道!!小樽にステイして、サッポロ国際と、キロロで、スノーボードを満喫しました。以前GWに富良野で滑った時は既にベチャ雪だったけど、今回は北海道の雪質の素晴らしさを存分に味わいました。あーサイコー!!

Profile CHANNELFOOTBALL

管理人

このブログは映画ランキングサイトCHANNELCINEMA.COMの管理人のブログです。
管理人プロフィール
HN:ドミノ
性別:男性
住所:東京都→京都府
職業:会社員(営業)
好きなスポーツ:サッカー
好きなチーム:浦和レッズ
好きな選手:三浦知良、ポンテ
好きな映画:グランブルー
好きなバンド:THE BLUE HEARTS
好きな俳優:寺島進、大泉洋
好きなTV:水曜どうでしょう
好きなマンガ:花男、じみへん
好きな動物:サイ、ホホジロザメ
好きな小説家:宮本輝
好きな食べ物:じゃがいも

みなさまのコメントお待ちしてます!!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち国内旅行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは友達です。

次のカテゴリは思ったことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。