思ったことのブログ記事

念願叶ったか

|

カテゴリ:

1ヶ月間育休をとるとらないで話題になった宮崎衆議院議員が浮気で辞職しましたね。
良かったじゃないですか。
これで念願の育休が1ヶ月と言わず永遠にとれるじゃないですか(トホホ)。
ま、奥さんが育児させてくれるかどうか分かりませんが。

いつでもまっすぐ歩けるか?

|

カテゴリ:

甘利大臣、ベッキー、川谷さん。
確かに悪いことをしたんでしょう。
それでも・・と思わずにいられません。

彼らはサッカーの試合で言うと失点してしまったんでしょう。
でも何点もゴールを決めている人達なんじゃないでしょうか。
ハットトリックした人がミスをしてオウンゴールした時に、
ハットトリックしたことを全部忘れて、オウンゴールだけを責めるのはどうなんでしょう。

笑い話で、「不良が更正すると褒められるけど、本当に偉い人は最初から真面目にやってる人」だと言う話があります。
オウンゴールをいっぱいした人が、1点ゴールを決めると凄く褒める社会なんですね。
でもハットトリックをした人が、1回でもオウンゴールするとダメなんです。
まあ、ベクトルの問題かもしれないけど、ちょっと理不尽じゃないでしょうか。

日本は間違いを犯した人を責めたてて引き摺り下ろす社会なんだなと悲しくなりました。
ちっぽけな正義感を振りかざす人に振り回される社会と言うか。

TPPに反対した人が仕組んだ罠に甘利大臣はハマってしまったんでしょう。
脇が甘いと言えば甘いし、金を受け取ったのも事実で、秘書のしつけもなってなかったのかもしれません。
それにしたって、TPPの功績が吹っ飛ぶ程のことなのか・・・。
(いや、まあ甘利さんについては確かにそれほどの悪事なのかもしれませんが)

ベッキーと川谷さんも悪いことをした。
確かに悪いことをしたけど、それについて怒れる人は川谷さんの奥さん(とその周辺の人)だけじゃないのかな。
ベッキーの出ている番組に苦情がきていると聞きました。
例えば自分の旦那が浮気している世の中の奥樣方は、ベッキーを見ると旦那の浮気相手が浮かんできて不愉快なのかもしれないけど、旦那の浮気相手とベッキーは別人。苦情をいれている人が奥樣方かどうか知らないけど、テレビを見ている人はベッキーとは無関係なんですよね。
揉め事に口を出したくなる人っていますね。自分には全く被害が無い場所から、何のリスクも無く言いたいことだけ言う人。思わず「お前はすっこんでろっ」って言いたくなる人。
社会はそう言う人に振り回されちゃいけないと思うのです。
苦情が10件なのか100件なのか知りませんが、そんな暇人の意見は堂々と無視するべきだと思います。
全く関係ないくせにテレビ局に苦情をいれてベッキーの仕事を奪って、自分は良いことをした!とでも思ってるんでしょうか?そんなの何の役にも立たないです。

週刊文春の人達って、どういう気持ちなんだろ。やったー、大仕事を成し遂げたぞって感じなんだろうか?
クソの役にも立ってないよと言いたいです。日本をダメにしてるだけ。というか日本がダメだから週刊文春が成り立ってるのか。

いや、僕は甘利さんやベッキーの擁護をしたいわけじゃないです。
人のミスばかりをみて本質を見失う社会が悲しいと言いたいんです。
彼らを責めている人達はそんなに完璧で潔白な人生をいつでも歩んでいますか?

ちょっとでもミスをしたひとをどんどん排除していったら優秀な人材がどんどんいなくなっちゃうよ・・・。



関西プライド?

|

カテゴリ:

別にファンでもなんでもないけど関ジャニが東京に住んでると聞いてショックだった。
関西を売りにしてるんだから関西に住んでいて欲しかった・・・。
京都に引っ越してきて8年。
そんなことを考えている自分は、結構関西の人間になってきたのかなと思います。
関西弁は全然ダメだけど。

パリのテロについて

|

カテゴリ:

パリで大きなテロがありました。
僕たちが知っていることは氷山のほんの一角にすぎず、何が事実なのかは知る術も無いけど、この問題を考える時にはどんな結果が理想的な結末になるのかを常に頭に置くべきだと思います。
ISと徹底的に戦ってISを殲滅することが理想的な結末なのでしょうか?
そうではないと思います。
ISにはイラクやシリアにいて中枢的な役割を担う人もいるし、思想的に連携をしている人達が世界中にいるでしょう。
彼らを全員殺害するのは不可能です。
理想の結末はISと戦うことではなく、ISと何度も話し合って和解することだと思います。
もちろん、それは難しいこと。
だから結局は空爆するしか無いのかもしれない。
でも最終的に空爆という選択肢を選ぶのだとしても、それは理想的な解決手段ではないということは忘れてはいけないと思う。そして理想的な解決手段である話し合いに向けた努力を怠ってはいけない。

それと今回のパリのテロが悲劇であることは間違いないけど、シリアやイラク(あるいはそれ以外の世界中の国々)ではこういうことは日常的に起こっています。今回のテロの犯人を正当化するつもりは無いけど、もし犯人の家族や友人がシリアへの空爆で命を落としていたらどうでしょうか?
シリアに生まれ育って、ある日に空から爆弾が落ちてきて家族や友人がたくさん死んだ。その空爆の首謀者の中にフランスがいた。フランスに復讐しようと考えた。そういうことかもしれないですよね。
米国やヨーロッパ諸国が行っている空爆は悪人だけを確実に殺せるのでしょうか?
そもそも裁判もしていないのに悪人かどうかどう判断しているのでしょうか?
誤爆で病院に爆弾を落としたこともあると聞きました。それは無実の人を殺したということでしょう。
その空爆はテロと何が違うのでしょうか?
無実のパリ市民が死んだ。同じように無実のシリア、イラクの人達をこれから殺すしかないのですか?

相手の言い分は何か?何故そんなに怒っているのか?
それを正しく理解する努力無くして本当の解決は無い。
もちろんISの人達にもその努力をしてほしい。
テロで主張するのではなく、言葉で主張して欲しい。
私はテロも空爆も反対です。


2012年スタート

|

カテゴリ:

8年ぶりに日本で年越ししました。

8年ぶりの紅白歌合戦。
めちゃくちゃ良かったですねえ。
歳をとったせいか演歌も良かったわあ。
特にLADY GAGAと長渕剛は泣きそうになったね。
海外の年越しは陽気な年越しが多いけど、日本は厳かに年を越します。

去年は東日本大震災もあったのでなおさらです。
僕らの年賀状には「おめでとう」の言葉は入れられませんでした。
2012年は良い年になりますように!

三沢光晴さん永眠。

|

カテゴリ:

タイに住んでるプロレス好きのバグロウから先週の木曜に連絡があった。
「水曜日発売の三沢追悼の記事が載った週間プロレスを送ってくれ」とのこと。

翌日会社帰りに本屋に寄ったけど3軒とも売り切れ。おそるべし三沢人気。
土曜も河原町で探したけど全滅。
ほぼ諦めて今日三条烏丸の大垣書店に行ったら大量に在庫があった。
急遽増刷されたらしい。
おお!僕自身は全く興味がないけど探してるものが見つかって無性に嬉しかった。

パラパラ中身を見てみると緊急追悼特集号が20日(土)発売予定と書いてある。
じゃついでにそれも買ってやるかと思い探したけど、それは在庫無し。
店員に聞いたら昨日入荷したけど瞬殺だったらしい。まあこれも多分増刷があるんだろうけど、ホントに人気者だったんだな、三沢選手。

プロレスは全く興味ないけど、散々探した苦労もあって三沢さんの人気ぶりを思い知ったのでちょっと中身を読んでみた。

スゲエなって思ったのは、三沢選手に最後のバックドロップをかけた齋藤選手。結果的に自分の手で恩師を死なせてしまった状態で、引退も考えたようだがすぐに試合に出た。
それはリングに上がり続けることが三沢選手の遺志を継ぐことだと考えたからだ。
立派だと思う。誰よりも辛いはず。心ない人からの嫌がらせもあったらしい。三沢選手は亡くなってしまったが、彼の遺志は多くの人に引き継がれている。多くのモノをこの世に残した。どんな実績があったのかは知らないけど、週間プロレスに載っていた関係者のコメントを見ればいかに偉大だったかが分かる。

タイに住んでるバグロウの心の中で眠っていたプロレス愛も呼び覚ました。
そしてスポーツはサッカーしか知らない僕も巻き込まれた。
三沢光晴さん凄い人だったんですね。
ご冥福をお祈り致します。

BEIJING 2008

|

カテゴリ:

北島が金メダルを取ったというので家に帰ってすぐにテレビでチェックしようとしたら、オグ・シオが試合してた。
オグ・シオの存在は知ってたけど試合を見るのは初めてだった。
ソファーに座ってボーっと5分くらい眺めていてふと気になった。

「あれ、どうしてオグ・シオは男子ペアと戦ってるんだろ?」

いやマジでそう思った。よくよく見たら相手の中国選手は女性(推定)だったんだけどね。

でもってもっとビビったのはバドミントン女子ってオグ・シオだけじゃないのね。スエ・マエっていうペアもいるらしい。しかもそっちは世界チャピオンの中国に勝ったっていうじゃないですか。実力はスエ・マエのほうが上なのにこの知名度の差は明らかにビジュアルだわな・・・。例えばオグ・スエとマエ・シオのペアにして実力も見た目も平均化したら知名度や試合結果はどうだったんだろうかって思っちゃう。いやなんかすげえ失礼なこと書いてるな。罪滅ぼしにこれからスエ・マエ応援します。

そーこーしてるうちに北島の決勝が放送されました。
4年に一度の大舞台の決勝で世界新出して優勝しちゃう集中力ってスゲエ。どんなことでも4年の一回のチャンスで自分のベストを発揮しろって言われて実践できる人ってなかなかいないと思うよ。

バドミントンも水泳もみんな頑張ってるなー。

・・・サッカーは?

ポテイトゥ

|

カテゴリ:

プロフィールに書いてあるように、じゃがいもがこの上なく好きです。

今日会社の帰りにファミレスでたっぷりトマトの煮込みハンバーグを食べました。付け合わせに当然のようにじゃがいも。
いい感じでまっ黄色に揚がったじゃがいも。
ああオリーブオイルで揚げたのかい?嫌いじゃないよーと喜びつつ口に放り込むと、なんとサツマイモだった。

一体全体どうしてこんなトンチンカンな采配を振るってしまうんだろうね。
「サツマイモのほうがお客さんが喜ぶ」
とか
「サツマイモもじゃがいももたいして変わらんでしょ」
なのか?いずれにしろ思い上がりも甚だしい。

サツマイモにじゃがいもの代わりが務まるわけがなかろう。同じイモでも全く違うよ。佐藤勇人とイチローくらい違う。

おまけにたっぷりトマトとやらの汁がワイシャツに跳ねやがった。

まあ全くもって自作自演の被害妄想でファミレスは悪くないわけだけどともかく憤った。

ちなみにおでん系の煮込み料理でじゃがいもにカムフラージュしたカブや大根に遭遇した時には筋違いを承知で逆ギレしますのであらかじめご了承ください。

本当の亀田伝説の始まり

|

カテゴリ:

昨日の亀田大毅の試合は8Rから会社のテレビで音を消して見てました。

11Rに入る前に亀田親父が大毅になにやら囁きました。
リング上でヒソヒソ話なんて良からぬ密談に決まってます。
音を消してテレビを見ていた僕は
「内藤は次倒れるから。そういう契約になってるから」
こう言ってるんじゃないかと勘ぐりました。

実際は
「倒さな勝たれへん、わかってるやろ。キンタマ打ってもええから」
と言ったとか言わなかったとか。
しかも兄者は
「ヒジでもええから、目ぇ入れろ」
と指示してたそうな。

TBSが必死にヒーローに祭り上げようとした新たなる希望は完全にダークサイドに落ちました。

スポーツ新聞やテレビで散々叩かれまくってますが、僕はね、亀田一家にとってはこれで良かったんじゃないかと思いますよ。

今までは無理矢理TBSがスポ根ヒーローにしようとして、興毅なんかは疑惑の判定でチャンピオンになっちゃった。つまり世間的にはインチキのヒーローだったわけ。この「インチキ」ってところが世間の反感を買って嫌われちゃったわけだけども、今度は「ホンモノ」の悪者ですから。

ルーク・スカイウォーカーになりたかったけど、アナキンになっちゃったわけだ。これからはひたすらダースベイダーの道を歩めば良いじゃないですか。

ダースベイダーはルークよりも全然人気あるからね。やっぱインチキのヒーローよりホンモノの悪者でしょ。

そういう意味で試合後にチャンピオンと握手することもなく会場を立ち去ったのは100点満点です。
できれば
「おぼえていやがれ!!」
ぐらいのお決まりの捨てゼリフが欲しかったくらいです。
切腹は?とか突っ込まれたって
「んなこと言ってねーわ。お前の聞き間違いじゃヴォケ!」
の一言で片付けちゃえば良いです。
悪者なんだから理屈とか筋が通ってる必要も一切ないし。
言いたいこと言うだけ言って、責任なんかとりません。
それで良いです。マジで。
亀田物語第2章とか言ってフジテレビに鞍替えするのもありかもしれない。

これからもダークサイドの総本山亀田家に正義のジェダイボクサーが立ち向かうっていう図式で盛り上がると思いますよ。

亀田一家は終わったなんて声も聞かれますが何を寝ぼけてるのかと。
これからますます亀田三兄弟+親父から目が離せません!!

僕は昨日の試合で亀田一家がちょっとだけ好きになりました。

それって褒めてるの?

|

カテゴリ:

3連休最終日の今日は幕張のアウトレットに行った。
僕ら夫婦はこういうところに来ると、お互いに行きたい店が違うので別々に買い物しますが、世の夫婦やカップルは一緒に買い物してる人達が多いですね。

お互いの選んだ服について似合ってるとかいけてないとかピーコさんばりにコメントをつけます。
今日は大学生くらいのカップルが仲睦まじく服を物色してまして。
男のコがちょっと奇抜なグレーのジャケットをおもむろに羽織りました。
女のコはそのジャケット(を着ている彼氏)が大変気に入ったご様子。
「スゴイイイ、似合ってる。カワイイー」
そうです。最近はgoodを日本語に翻訳すると「カワイイ」になるんじゃないかと思うくらい、なんでもかんでもカワイイわけです。
ま、そんなことはどうでも良いんだけど、その後に続いた一言が強烈で。

「カワイイ、カワイイ。ヨン様みたい」

・・・ヨン様。

それって褒めてるんですか?

僕ならその一言でジャケットを買うのを断念しますが、その男のコはレジへ向かいました。
そうか。ヨン様まだいけてるのか。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages

Profile CHANNELFOOTBALL

管理人

このブログは映画ランキングサイトCHANNELCINEMA.COMの管理人のブログです。
管理人プロフィール
HN:ドミノ
性別:男性
住所:東京都→京都府
職業:会社員(営業)
好きなスポーツ:サッカー
好きなチーム:浦和レッズ
好きな選手:三浦知良、ポンテ
好きな映画:グランブルー
好きなバンド:THE BLUE HEARTS
好きな俳優:寺島進、大泉洋
好きなTV:水曜どうでしょう
好きなマンガ:花男、じみへん
好きな動物:サイ、ホホジロザメ
好きな小説家:宮本輝
好きな食べ物:じゃがいも

みなさまのコメントお待ちしてます!!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち思ったことカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは国内旅行です。

次のカテゴリは日頃の出来事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。