大宮エリー著「生きるコント2」

| コメント(0) | トラックバック(0)

1が凄く面白くて、すぐに2を読もうと思ったのに、ようやく読みました。
振り返ってみると1を読んだのは2012年の2月だったらしい。
もう4年も前か。

で、2ですが、やっぱり期待していた通り、めちゃくちゃ面白くてあっという間に読んじゃったけど、1のほうが面白かったように思います。
なんか1の時の方が身近な人のように思えました。我々と同じ風景を目にしている人なんだけど、着眼点や表現力が凡人と違うからとてつもなく面白いエッセイになってるって感じだった。
でも2は住む世界が違う人のエッセイという感じでした。
大泉洋と福山雅治と深津絵里と仕事したとか、とか緒形拳さんが恩人だとか、芸能人がバンバン出てきて、共感出来るところが少なくなっちゃったかな。
面白いよりも、すげーなーって感覚が先にくる感じかな。

それを差し引いても面白いけどね。
それにしても生きるコントっていうタイトルがいいなあ。さすが元コピーライターって思います。住む世界は違っても、ぼくも生きるコントって思いながら毎日過ごしたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.channelcinema.com/mt/mt-tb.cgi/3041

コメントする

Profile CHANNELFOOTBALL

管理人

このブログは映画ランキングサイトCHANNELCINEMA.COMの管理人のブログです。
管理人プロフィール
HN:ドミノ
性別:男性
住所:東京都→京都府
職業:会社員(営業)
好きなスポーツ:サッカー
好きなチーム:浦和レッズ
好きな選手:三浦知良、ポンテ
好きな映画:グランブルー
好きなバンド:THE BLUE HEARTS
好きな俳優:寺島進、大泉洋
好きなTV:水曜どうでしょう
好きなマンガ:花男、じみへん
好きな動物:サイ、ホホジロザメ
好きな小説家:宮本輝
好きな食べ物:じゃがいも

みなさまのコメントお待ちしてます!!

この記事について

このページは、ドミノが2016年2月25日 22:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「宮下奈都著「太陽のパスタ、豆のスープ」」です。

次の記事は「大宮エリー、浅田政志著「対局」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。