TOP>映画ランキング>戦争映画ランキング>アメリカン・スナイパーの作品情報

アメリカン・スナイパー

原作:

クリス・カイル

出演:

ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン他

製作:

2014年

ジャンル:

時間:

132分

○感動した。17/OCT
(jackyさん:10代、女性)

○実話に勝る映画はありません。
ただ単に見るだけなら映画は時間の無駄。

映画を観て何かを得ないといけない
学ばないといけない。

その価値がある映画こそが
『アメリカンスナイパー』なのです。

さすが
クリントイーストウッド。16/DEC
(ヤッシーさん:40代、男性)

○けっして戦争賛美の映画でなく、戦争によって失われるものが何かという人間が人間に突きつけた問題作だと思います。16/OCT
(18カウボーイさん:40代、男性)

[ネタバレ注意]
アメリカでも賛否が分かれているようですが、僕はとても良い映画だったと思います。原作ではほとんど描かれていないというシリア人スナイパー(ムスタファ)の存在感が大きいところが、ハリウッド的な勧善懲悪ストーリーっぽく感じてしまったけど、クリント・イーストウッド曰く、戦争の相手側にも家族があるというところを描きたかったとのこと。そのためにムスタファの妻子も出てくるんだけど、それであればもう少しムスタファの人間らしさを描いても良かったんじゃないかな。
あれだと「悪者にも家族があるんだ」という程度にしか思えないような気がする。
ともあれ、そんなところは本当に小さなところで、基本的には「戦争」が悪というメッセージが強く伝わってきます。「アメリカが正義」というようには感じませんでした。主人公のクリスは戦場と家庭を行ったり来たりするうちに、家にいるときよりも戦場にいるときのほうが人間らしくなっていってしまうところが、なんとも辛かった・・・。
本当にあたり前のことだけど戦争は絶対にしてはいけない。特にイラク戦争はアメリカ人ですら、多くの人が間違った戦争だったんじゃなかったかと思ってる。マイケル・ムーアの「ブッシュ」も見たけど、あれが事実だとすればイラク戦争で死んだイラク人やアメリカ人は何だったのかって思う。多分そこで戦った兵士も大なり小なり疑問を感じていていたんだろうけど、自分がしていることが正義だと思わないと正気を保てないから、自分なりの理屈をつけて自分を正当化する。 クリスも160人殺したことについて、「野蛮人から味方を守った」と自分に言い聞かせていたんだと思う。
クリスは英雄ではなく、犠牲者の一人だと思う。そして真実は分からないけど、クリスを殺したPTSDの元兵士も犠牲者なんだと思う。アメリカは戦争好きな国というイメージがあるけど、戦争で儲かる人がけしかけている側面があるらしい。
それが本当なんだとすると、本当に悪い奴らはそいつらだ。
おそらくそいつらは、命の危険がないどころか、クリスのように良心の呵責に葛藤することすらないんでしょう。誰かに罪を問われることもないのでしょう。
僕は特定の宗教を信じてはいないけど、そいつらが最後には神の裁きを受けてほしいと思いました。
と、僕はそう感じたけど、この映画は観る人によって感じ方は様々だと思う。エンドロールが無音だったのは、観た人がそれぞれ自分の考えを巡らせるための時間なんじゃないかな。ということでエンドロールもとっても印象的でした。15/FEB
(CHANNELCINEMA:30代、男性)

enquete

この映画が:

好き 嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性 女性

あなたの年令:

ジャンル分類に追加したいジャンルがあれば選択してください。

URL(任意):

※公表しても良いブログやウェブサイトをお持ちの場合はご記入ください。

この映画に対するコメント

(できるだけ具体的にあなたの思いをお聞かせいただけると嬉しいです。)

映画ランキングサイトCHANNELCINEMA.COM