べクシル 2077 日本鎖国

監督:

曽利文彦

脚本:

半田はるか他

声の出演:

黒木メイサ谷原章介松雪泰子、柿原徹也、朴路美、大塚明夫、櫻井孝宏、森川智之他

製作:

2007年

ジャンル:

時間:

109分

×嫌いな映画、というよりは「ひどい映画」でした。

久方ぶりに目が点になった作品でした。アクションシーンと説明シーンの繰り返しで進むのですが、これらのサイクルは物語の序盤から最後に至るまでテレフォンパンチのようにBGMによる導入〜終了という流れです。CGアクションシーンの多くは派手で精緻ではあるのですが、昔のハリウッド風にドカーンとやってきて勢いで去っていく繰り返しで目新しさや影像美を感じられるものではありませんでした。

ストーリーはとても露骨なご都合進行が目に付き、主人公と敵対組織の親玉とのクライマックスは、他の漫画やアニメ作品・ゲーム等で使い古され切った三文芝居のような展開で、まさに文字通り目が点になるとはこのことかと思ったものです。

ブレードランナー、ガンヘッド、パトレイバー THE MOVIE、銃夢、マトリックス、攻殻機動隊、ざっと思いつくのはこのあたりですが、これらのような作品にインスパイアを受け構築したものが其の自重で自沈、そんな印象の作品でした。

120何カ国で放映決定だとか聞いていますがホントにやるんでしょうか。映画館で見ているだけなのに赤面したのは初めてです。07/MAY
(kma2さん:20代、男性)

→いやーいかにひどい映画かよく伝わってきます。これだけしっかり書いていただけると逆にどんだけ酷いのか確かめたくなりますね(笑)
(CHANNELCINEMA.COM)

enquete

この映画が:

好き  嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性  女性

あなたの年令:

この映画に対するコメント

(できるだけ具体的にあなたの思いをお聞かせいただけると嬉しいです。)