魔女の宅急便

監督:

原作:

声の出演:

高山みなみ、佐久間レイ、信沢三恵子、山口勝平、加藤治子、関弘子、三浦浩一戸田恵子

製作:

1989年

ジャンル:

時間:

103分

○夢のある物語でキキがほうきで飛んでいく様子が好きです。内容が豊富でおもしろいです。これからも夢のある無邪気な感動を子供たちにささげてください。いつまでも感動と夢とどきどき感がいいと思います。19/FEB
(ときえさん:40代、女性)

○キキもジジも可愛い!
話もおもしろい13/DEC
(mさん:10代、女性)

○名場面いっぱい(笑)
ジブリ最高!13/JUL
(めろんさん:10代、女性)

○キキがかわいい
おもしろい13/JUL
(イカさまさん:10代、女性)

○はじめて一人立ちをして、新しい街へ行くときの、わくわく感が大好き。
ちいさいころ、何百回も繰り返してみた作品。
パン屋さんになる夢を与えてくれた作品。
社会人になってから見てみると、仕事を始めたばかりの頃の自分とキキが重なって号泣しました。
おちこんだときに励ましてくれる映画です。12/SEP
(kikiさん:20代、女性)

○宮崎駿監督が描く、広い世界観と少女の熱心に取り組む姿勢は見ていて何か暖かいものを感じるのではなかろうか。
舞台となったスウェーデンのストックホルムは、港町として栄えている一方で、綺麗な街並みも魅力的である。不安を抱きながらも、13歳の少女が魔法を味方として、自立した生活をしようと努力している姿に圧巻とする。12/AUG
(夏実さん:10代、女性)

○ジブリいい!!!12/MAR
(まんそうさん:20代、男性)

○何歳になっても奥が深いから見て飽きない11/JUL
(D守護神さん:10代、男性)

○オヤジですがこの映画大好きです。心が暖かくなります。10/OCT
(バッスさん:40代、男性)

○子供のころから大好きな作品!
夢がある!
ジジがかわいい10/SEP
(ouoさん:20代、男性)

○私はこの映画が大好きです。キャラでいうなら、ジジです。あの口調、あの顔、あの仕草・・・。
とっても愛おしいです。ジブリ作品の中で、一番か、二番になるはず。(わたしのなかで)10/MAY
(ケニアAAさん:10代、女性)

[ややネタバレ]
落ち込むことがあって、DVD引っ張りだしてきて見ました。
初めて観たときは彼女より若い年齢でしたが、今では彼女の倍の年齢。昔はわからなかったキキの言葉や行動の意味が、今になってようやくわかり、自分が13歳だった頃もこういうところがあったな、と思い出しました。
自分の周りには良い人も悪い人もいる。そこで戸惑うことは多い。そして、多分これは年齢によるものじゃない。
自分の気分や都合で簡単に悪者は作れる。
素直なだけだと傷つくことがあるけど、素直でないとできないこともあるんだね。
最後、「あの子飛んだわ!」の台詞に泣いてしまいました。09/DEC
(くうぇいてぃさん:20代、男性)

○いつ見てもココロあたたまるお話です。ジブリの中でいっちばんスキです☆
主題歌の「優しさに包まれたなら」も大好きです。09/DEC
(バレー部さん:10代、女性)

○いつみても癒される。魔女ってすごい!09/AUG
(ゆっちさん:20-29、女性)

[ネタバレ注意]

映画の舞台のモデルが先日旅行したポルトガルのポルトという街だということなので、旅行から帰って来てさっそくツタヤでビデオを借りました。
改めてみると確かに石畳の坂道やクレリゴスの塔のような時計台も出て来て、なんとなくポルトっぽいかなと感じました。ただ実際のポルトの街はほとんどの建物の屋根がオレンジ色なのに対して映画ではブルーや黄色などカラフルな色づかいになっていたり、ドウロ川のかわりに海だったりと違う部分もけっこうあって、あくまでモデルなんだなという印象です。
それはさておき改めてみた魔女の宅急便はジブリ作品の中でも最高傑作かと思うくらい感動して泣けました。登場人物達の暖かい心に癒されます。またキキのスランプから抜け出すきっかけを与えてくれる画家の女の子との友情や、クライマックスでトンボを救おうとして魔法を取り戻すキキの姿に感動です。友達ってホンットに良いもんですね。 04/JUL
(CHANNELCINEMA:20代、男性)

○「優しさに包まれたなら」という主題歌と、映画のイメージがピッタリあっていた。 00/AUG
(元気のもとさん:20代、女性)

この映画へのコメント募集中!

この映画が:

好き  嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性  女性

あなたの年令:

この映画に対するコメント

(できるだけ具体的にあなたの思いをお聞かせいただけると嬉しいです。)