ライフ・イズ・ビューティフル

監督:

ロベルト・ベニーニ

脚本:

ロベルト・ベニーニ

出演:

ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ジョルジオ・カンタリーニ他

製作:

1998年

ジャンル:

時間:

117分

○午前10時の映画祭8で初めて観ました。当時観れなかった映画で観たいもののひとつでしたが、嫌いではないけど・・・・・ どうも戦争が単純なものに書かれているようで・・・・・親子関係もあれで良かったのかしら??? 50代で観たので30代の公開当時に観ていれば多分感想は変わっていたと思います。父親が殺されるシーンは情景で分かりますが、何らかの抵抗の言葉が欲しかった(無いから良いのかな?)です。17/JUL
(ハッピー佐藤さん:50代、男性)

○この映画はただ悲しい戦争のお話ではなく、ところどころに笑いや家族への愛があふれていてとてもいい作品だと思います。細かいシーンも全て意味があって作られていて後になってあーあれはこういう事だったんだと納得させられます。私の中では文句なしの宸P映画です。16/OCT
(ちいさん:20代、女性)

○息子に対して、嘘はつくなと教えてきましたが、こんなに素晴らしい嘘が存在するものかと考えさせられました。前半の明るいタッチから後半は一転して重いテーマに移りますが、子どもにとって決して悲壮感のない結末に、父親の最大の愛情を感じ、感動しました。16/JAN
(YOSHIさん:40代、男性)

○悲しくなるからこういう系の映画は避けてました。でも、学校の授業で見て命ってこんなに素晴らしいものなんだなあ。わたしはどれだけ幸せなんだろう。などといろいろなことを考えさせられる映画でした。人生のなかで1度でもいいから見てほしい作品です。15/DEC
(えりさん:10代、女性)

○音楽の時間でみさせられて最初はつまんないんじゃないかとおもったけど
すごい感動するしジョズエがかわいすぎる!
絶対にみるべき!!!15/JAN
(みきさん:10代、女性)

○家族愛の素晴らしさ、また今の戦争映画にあるグロテスクな死体、残虐、血を使う事なく戦争がよくない事だと最大限に伝わってきます
無駄に考えること無く心に伝わる大変素晴らしい映画です。14/AUG
(タカハシさん:20代、男性)

○今まで見た映画の中で1番感動
何年経ってもココロの中にあります14/MAY
(ピロさん:40代、女性)

○他にもたくさん感動するいい作品ありますが、私にとって、この作品の右にも上にも出るものはありません。
何度見ても涙出るので、DVD買いました。
これほどの家族愛、父親たるものの有るべき姿を教えてくれた作品です。14/APR
(しのさん:40代、女性)

○ヒトラーの酷いユダヤ人虐殺の中で生き抜いた人の感動映画ですがラストシーンが良かった!14/APR
(ななさん:50代、女性)

○必死に子供を優しい嘘で守って呆気なく最後殺されて現実に戻った時のシーンがグッときます。私もあんな父親になりたいと思いました。忘れられない映画です。14/MAR
(マルクさん:10代、男性)

○もうこの映画は手放せません大好きです
恋愛っていったらおかしいかもしれませんが
涙が止まりませんでしたよー
涙もろいもんでwwww14/MAR
(EMIRIさん:10代、女性)

○息子へ心配かけまいとする主人公の気持ちが痛い程伝わって来る作品です!ドイツ兵に連行され殺される直前まで、息子の前ではおどけて見せたシーンがこの作品の全てを物語っています!14/FEB
(queenloveさん:40代、男性)

○お涙頂戴映画しか作れない日本の映画界には絶対に作れない作品。
是非色んな人に見てもらいたい。14/JAN
(舐め太郎さん:20代、男性)

○週一で洋画を見るのが日課の自分が、本気で感動した映画の一つです!13/AUG
(八木さん:20代、男性)

○さっき見たばっかりですが、涙が止まりません。戦争がどれだけ酷い事をしたのか。なぜあんな事をしたのか。どこの国が悪いとかどこの人が悪いとかユダヤ人が悪いとかそんなこと分からないけど戦争はダメだ。みんな仲良くすればいいと思った。心から思った。たとえフィクションでも戦争があったのは事実。嘘みたいな事実が昔起きてたんだと思うと涙が止まらない。私は戦争を経験していないけれど、涙が止まらない。でもとてもいい作品だったと思う。大好きな作品です。
まとまらなくてすみません(沙*・ω・)13/JUL
(なつさん:20代、女性)

○笑いもありながら、悲しい映画でした。とても泣ける作品でした。13/JUL
(かわちゃんさん:10代、男性)

○あれだけ感動させてくれた映画の中の主人公があんなにあっけなく殺されるシーンがきれいごとでない戦争の悲惨さを表していたと思う。
笑いの中にアウシュビッツの悲劇、ユダヤ人差別、そして父親の素晴らしさ、もろもろ全てを集約してくれたこの映画は、50年の人生の中で、まぎれもなくNo1の映画です。13/JUL
(泣いた男さん:50代、男性)

○久しぶりに声を出して泣きました。子供に辛い現状を悟られまいと、"これはゲームなんだよ"と必死に演技をする父親の姿が切なくて切なくて...最期まで嘘を突き通し殺されていく残酷な結末。父親の偉大さと子供への計り知れない愛がひしひしと伝わる作品でした。13/MAY
(ちのさん:20代、女性)

○子供に対する強い愛に感動しました!13/APR
(はるひんさん:10代、男性)

○この映画を見てからの感動がわすれられない。13/APR
(tadaさん:10代、男性)

○グイドはまるで魔法使いのように素敵な人!
子どもを守るためにつく数々の嘘に毎回ちょっとクスッと笑ってしまいますが、その1つ1つの嘘に物凄く心揺さぶられます。題名の通り「生きるということは美しい」。心から実感しました。ホロコーストという残酷で哀しいテーマだけれどイタリア人らしい明るさと希望に満ち溢れています。人生で一番感動した作品です。13/JAN
(アドリアナさん:10代、女性)

○何回みてもなける名作。後世に引き継がれていくべき12/NOV
(のやさん:10代、女性)

○学校で始めてみたが、とてもいい映画だった。12/OCT
(おそロシアさん:10代、女性)

○何度見ても号泣です
ダイジェストを見ただけで泣けます12/SEP
(DAIさん:40代、男性)

○最高です・・・!
前半のコメディで、あれ?と思ってたら後半・・・あんな展開ずるい゜(゜´Д`゜)゜
涙と鼻水の嵐でした12/JUN
(節子さん:10代、女性)

○家族愛っていいなって思いました。
前半の恋愛部分はあまり語られませんが、個人的に好きです。
ロベルト・ベニーニの大げさな演技も気になりません。
笑いあり涙ありの秀作だと思います。12/MAY
(rockさん:10代、男性)

○家族の大切さを改めて実感する12/MAR
(はーちゃんさん:10代、女性)

○理想の夫であり父親像です。
自分も三児の父ですが、これだけの度量があるか自信がありません^^;
世の父親の皆様には是非ご覧頂きたい!12/MAR
(げんぞうさん:30代、男性)

[ネタバレ注意]
気の合う男友達から「絶対見ろ!」と薦められた作品。
ナチスの強制収容所での話、ということしか聞いていなかったので、途中までは完全に違う映画、しかもイタリアのコメディ(!)を間違って借りてきてしまったと思いながら観ていました。^-^;
途中からは心をわしわしと揺す振られ、最後のナレーションで打ちひしがれ、親子のツーショットで終わるラストシーンからはただただ号泣…エンドロールが終わって、親子3人の自転車に乗った画を見つめながら1時間近く動けず、今までに味わったことのないくらい深い感動にひたすらぼたぼたと涙を落していました。
私の一番好きな映画、となりました。12/FEB
(みちよさん:40代、女性)

○愛する夫と子供と一緒に収容所について行った妻にも感動。これが本当の本当の愛だなと思った。あの父親みたいになりたいと思った。感動しました12/JAN
(wishさん:20代、男性)

○上映中の映画で、2回映画館に見に行きました。
1回観た後日に余韻が有り、どうしても見に行きたくなり、1800円払って行きました。全然、損した気分にならなかったです。11/AUG
(仁さん:30代、男性)

○究極の状況に置かれた時の父親の強さに感動しました。父親が子供を守るためについた嘘は子供が成長したときにきっと自分を支えてくれる心の拠り所になるはず。11/AUG
(アイビーママさん:50代、女性)

○この作品を超える映画は今だに無い!11/JUN
(伊達直人さん:40代、男性)

○父の愛情がとても素晴らしく泣いてしまいました。ただ面白いだけでなく、家族を守る、そんな姿に胸をうたれました。感動の作品です。11/MAY
(ももさん:10代、女性)

○泣けた11/APR
(ぱよえさん:20代、男性)

○主人公の機転の良さとその使い方に感動。11/MAR
(パンサーウォーリアーさん:10代、男性)

○映画で泣くとかありえんと思っていた
私が初めて映画で本当に涙が止まらなかった作品です。 洋画の中でも今まで見た映画の中でもこの作品を越すほどの感動映画はないでしょう グイドさんは私にとって理想の父親です11/MAR
(さやさん:10代、女性)

○悲惨な時代背景に明るく時にコミカルにとても切ない映画です。11/FEB
(y-moさん:50代、男性)

○泣けます。。。
グイドのように強くありたいと思います。。。11/JAN
(wataさん:30代、男性)

○泣けました。
泣くだけでなくて、心に残るものがありますね。
最初の微笑ましさが、よりいっそうラストを引き出して、まだ私は人生のかけらぐらいしか生きていないけど、一番心に残り、衝撃を得た作品です。10/NOV
(ますさん:10代、女性)

○この映画を見た後は何故か・・子供に優しくなれます・・。
戦争反対! 紛争反対! 犠牲者は子供では!10/NOV
(こうじさん:40代、男性)

○息子を不安にさせまいと、必死に創造力を働かせる父親。深い愛情に涙が止まらなかった。自分もこんな父親になりたいと思った。10/OCT
(ジューンさん:30代、男性)

[ネタバレ注意]
最後のシーンで涙腺を刺激されました。
そして、最後の最後にあるナレーション(息子の発表)で号泣しました。
父親って偉大ですね。そしてそれを支える家族の温かさを感じました。10/SEP
(ウロさん:10代、男性)

○世界一優しいウソに号泣です10/JUL
(momaさん:20代、男性)

○私が観た映画で唯一号泣したのが、この作品です。家族の素晴らしさを教えてくれる最高に感動する映画です。私は今大学生ですが、いつか家族をもったらこの作品の父親以上に家族に愛情を注ぎたいと思います。私個人的に好きな所は、ドイツ軍の放送室に侵入し、マイクで妻に「ボンジェールノ、お姫様」のシーンが好きです。10/JUN
(ビリーチャペルさん:20代、男性)

○感動する映画ということで、TUTAYAで借りて今見終わったところです。前半のコメディ部分は意外と面白かった。後半は最後の5分で一気に涙があふれてきました。10/FEB
(☆さん:30代、男性)

○笑顔で演じる優しすぎるうそ。最後は間違いなく泣けた。しかも戦争映画なのにこんなに前向きさがあり、辛いだけでなく、とても笑える映画です。09/JUN
(ライオン座さん:10代、男性)

○父親が子供のためについた嘘が現実になったときには涙が止まりませんでした。ずっと明るく振舞い続ける父親の姿がとてもせつなく感じました。
忘れられない映画です。08/FEB
(なおみさん:20代、女性)

○すばらしい映画だと思います。過酷な時代の渦の中でも、あんなに愛情いっぱいに美しく生きられるのかと、心が洗われる思いがしました。子供のいる人やこれから親なる若い世代の人、ぜひおすすめです。07/NOV
(風鈴さん:40代、女性)

○前半の恋愛コメディ、後半の戦争ドラマの両方で楽しめました。ラストはかなり泣けます。07/JUL
(パステルさん:20代、男性)

○どんな時でも子供のために楽しいウソをつきつづける姿に感動した。02/JUL
(佐渡晋さん:10代、男性)

○とにかく素晴らしい!あのイタリア語がいい。完成度が高くて安心して見れる。01/FEB
(eriさん:10代、女性)

○ユダヤ人迫害、人種差別を考えさせられる一方、親の子供に対する愛情がなんとも言えない感動を起こさせてくれます。01/JAN
(あっちんさん:20代、女性)

○何とも泣ける作品です。感動とともに何か考えさせられる一品だと思います。00/NOV
(あっちんさん:20代、女性)

○映画を見終わって、家に帰ってもまだ涙が止まらなかった。00/NOV
(猫田 にゃんさん、30代、女性)

○戦争という暗い世の中で、普通の人間だったら悲観的に考える事も、遊びに例えて子供を不安にさせないように、必死に守ろうとする父親が良かった。途中まではコメディーなんだけど、最後は泣ける・・・00/OCT
(fumifumiさん、20代、女性)

○最初イタリア語のコメディーに落ち着かなかったんですが、後半から 「やられた〜」って感じでした。泣き笑いのとっても心に染みる映画です。00/OCT
(まどかさん、30代、女性)

○「生」へのひたむきな姿には感動しました。00/AUG
(ちぐたさん、20代、女性)

○どんな状況でも笑っていて、必死で子供を守る父親の姿が泣ける。00/AUG
(ひとさん、10代、女性)

○爆笑ではないけれど小技の効いたユーモアで、くすっと笑わせながらもすごく哀しい・・・。笑い泣きの一本です。00/AUG
(山崎 カヲルさん:30代、女性)

enquete

この映画が:

好き 嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性 女性

あなたの年令:

ジャンル分類に追加したいジャンルがあれば選択してください。

URL(任意):

※公表しても良いブログやウェブサイトをお持ちの場合はご記入ください。

この映画に対するコメント

(できるだけ具体的にあなたの思いをお聞かせいただけると嬉しいです。)

映画ランキングサイトCHANNELCINEMA.COM
公式サイト
調査中