七人の侍

監督・脚本:

脚本:

  • 橋本忍
  • 小国英雄

出演:

製作:

1954年

ジャンル:

時間:

207分

備考:

CHANNELCINEMA.COM管理人の観てないけど!オススメの映画10選 第6位!

○面白い。傑作。18/APR
(島さん:60代、男性)

○こんなに面白い映画があったとは…!
今まで洋画派だからと見ていなかったことをかなり後悔しました。
侍・百姓・人足…それぞれ登場人物の個性が魅力的で、カメラワーク、音楽がまたいっそう映画を盛り立ててくれます。
ぐいぐい引き込まれて3時間半という長さを感じさせません(つまらない映画は90分でも辛いけど)。
そうそう!こういう映画が見たいんだよね!と今の映画界に言いたいところですが、監督にしろ俳優にしろ後継者の問題もあって難しいんでしょうね…。16/OCT
(あすかさん:20代、女性)

○日本映画の金字塔。映画の中の映画です。
好きな映画は?と聞かれたら迷わず『七人の侍』と答えます。これを超えるものは見たことがありません。

近年の日本映画は『つまらない』『くだらない』映画館で見たいと思わないしDVDもほしくない。アイドルを使った商業戦略の映画ばかり・・・黒澤明さんのような映画魂はどこへ行った?16/MAY
(カイエスさん:40代、男性)

○ 世界でも名高い黒澤明監督の不朽の名作です。ジョンフォード監督の西部劇の熱狂的ファンである黒澤監督が西部劇の要素を入れたアクション大作でもあります。しかし、アクションだけがこの映画ではなく、深い人間ドラマや叶わぬ愛、身分格差を超えた友情、侍たちの成長など映画の全てと言っていい要素が詰まっています。そして、なんと言っても菊千代を演じた主演の三船敏郎が最強、最高です。同監督の作品「用心棒」や「椿三十郎」、「赤ひげ」などの三船も誰にも代え難い名演をしているが、この菊千代での三船の演技は映画史上の奇跡と思っています。また、侍たちのリーダーである志村喬のほか、素晴らしい役者たちが脇を固め、圧倒的なリアリティで観る側を引き寄せます。映画への関心が少しでもある方なら、観て絶対に苦ではない永遠の傑作です。16/MAY
(ネパーダ・M・ラムーシさん:10代、男性)

○星の数ほど?いろいろな映画を見てきましたが、私にとってこの映画を越えるものは未だありません。最初に観たときは、戦国時代にタイムスリップして本当にあった話だと思っていました。アクションシーンもリアルで凄かったのですが、私の好きなシーンは、戦闘訓練での菊千代(三敏郎)と与平(左卜全)のやりとりです。何回観ても笑えます。12/SEP
(映画大好きおじさんさん:50代、男性)

○これぞ本当の時代劇!
とにかく面白い。12/JAN
(ダックさん:50代、女性)

○ヤッパリ黒澤監督は凄い!!
それにリメイクと違い出ている役者さんが今の若い役者さんには到底できないオーラと迫力を出してる気がします12/MAR
(もりおさん:20代、男性)

○子供の頃テレビの映画劇場で初めて見た。カルチャーショックでした。今でも最高の映画だと思っています。ピュアな気持ちで小学生に見てほしい映画です。11/FEB
(原口直人さん:60代、男性)

○いくらでも好きな映画はあるがひとつだけあげるなら選択肢はこれしかない。10/MAY
(ぽさん:20代、男性)

○面白いです。約3時間半、あっという間でした。『荒野の7人』も好きです。01/FEB
(コウさん:20代、男性)

七人の侍へのコメント募集中!

七人の侍が:

好き  嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性  女性

あなたの年令:

七人の侍に対するコメント