手紙

監督:

生野慈朗

原作:

東野圭吾

製作:

2006年

ジャンル:

時間:

121分

○ラストで号泣した。山田さん、玉山さん、演技力すごい!16/JAN
(スパッツさん:10代、男性)

○これほど感動し、また考えさせられた映画は無いです。
罪を犯すとはどういうことか、その身内が背負っていく苦しみとはどれほどのものか、周りの人間の冷たさ、大切な人の大切さ…など様々なことを訴える作品でした。
是非観て欲しいです!!14/MAY
(Jibanezさん:10代、男性)

○「人は見た目じゃない」というように、
「過去は過去」というように、
この映画は、なにか人の見方をいい方向に変えてくれる作品でした。
すごい兄弟のかたい絆や、大切な人の大切さ。
いろいろな人に支えられ、日々勉強の毎日なのだと感じました!!14/FEB
(藤田 華奈さん:10代、男性)

○「必ずしも犯罪者が悪人とは限らない!」「罪を憎んで人やわ憎まず」と、頭を強く殴られるくらい、痛感させられました
人への見方が変わりました14/JAN
(カイトさん:30代、男性)

○最初に本を読んで感動して、映画化されたときに観に行きました。東野圭吾さんの作品の中でも一番好きです。内容も重く考えさせられるものですが、玉山鉄二さんの切ない立場が泣けました。今まで観た邦画で一番心に残る作品でした。14/JAN
(くるみもちさん:40代、女性)

○小説も読みましたが、映画のほうがわかりやすく良かったです。玉山鉄二もはまり役だった気がします。元が小説なだけあって上手くまとめられており感動できました。13/DEC
(anpnさん:20代、女性)

○本当に涙が止まりませんでした!13/OCT
(楓さん:10代、女性)

○ラストやばいね山田くんも沢尻さんも玉山さんもみんな最高。この映画はほんとなける。間違いない。13/APR
(みやさん:10代、男性)

○罪を犯した人、その周りの人の感情の表現が大変良かったです。
何度見ても、号泣します。13/FEB
(MISAOさん:40代、女性)

○感極まって涙する作品です。玉山鉄二の演技が光る感動作です。沢尻エリカの関西弁はどうかと思いますがマジかわいいから許します。12/NOV
(tatsu64さん:40代、男性)

○加害者側の家族の視点から見る内容で、色々考えさせられる映画でした。出演者の演技も抜群で、クライマックスでは号泣です。オススメです。12/NOV
(あずまっくすさん:30代、女性)

○映画・原作ともに感動しました。苦悩の中で生きる人間・家族の姿が…。ラストは号泣でした12/AUG
(あっきぃさん:40代、男性)

○つながりをテーマにした映画です。
犯罪者の家族をもってしまったために世間に差別をうけながら生きる主人公。だかある人の想いで現実をうけいれ強く生きていく。12/AUG
(T.Kさん:20代、男性)

○犯罪者を取り巻く、家族も辛く切ない人生模様がたまらない深く考えさせられるストーリーでした。
涙が溢れる一押し映画。
是非、多くの人に観て欲しい!12/APR
(和美さん:40代、女性)

○涙が溢れてきました。
小田さんの歌が又、たまらなく良かったです。12/APR
(和美さん:40代、男性)

○ラストシーンで流れる
「言葉にできない」
が感動を誘う11/OCT
(総統さん:10代、男性)

○皆さんの演技がすばらしかったです11/MAY
(ぴなこさん:30代、女性)

○久しぶりに邦画を見て号泣してしまいました。
原作はすでに読んでいたから結末は知っていたけれど最後の玉山鉄二さんの演技がほんとにやばかったです・・・11/JAN
(sattoshikさん:20代、男性)

○これはマジやばい!10/OCT
(ennaさん:20代、女性)

○最後はやばい。10/JUN
(秀さん:10代、男性)

enquete

この映画が:

好き  嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性  女性

あなたの年令:

この映画に対するコメント

(できるだけ具体的にあなたの思いをお聞かせいただけると嬉しいです。)