TOP>戦争映画ランキング>ゆきゆきて、神軍の作品情報

ゆきゆきて、神軍

監督:

原一男

企画:

今村昌平

出演:

奥崎謙三他

製作:

1987年

ジャンル:

ドキュメンタリー、実話戦争暴力歴史・伝記邦画

時間:

122分

○暴力を抑えきれないほどの怒り、上官からの命令は絶対で是非を疑う余地もない状況、保身のために嘘をつくのではなく思い出すことも口に出すことも憚られるほどの深い悲しみがもたらす沈黙。
正しいことをしろというのは簡単だ。それをさせないのが戦争。戦争に正義はない。

マイケル・ムーアをして「最高のドキュメンタリー映画」と言わしめた作品。
決していい気分にはならないです。でも戦争ってそういうこと。いや、こんなもんじゃない。当たり前だけど。19/MAY
(CHANNELCINEMA:40代、男性)

○前科3犯のアナーキスト奥崎謙三。
終戦後のニューギニアで兵士が処刑された事件の真相を求め、当時の上官宅に乗り込み、問い詰め、殴り、捕まる様子などを淡々と記録した鬼畜映画。
何という行動力。目的のために手段を正当化しまくり、弁の立つ彼は誰にも止められない。
しかし画面からは確かに狂気が滲み出している。狂気とはうわ言を口走ったり独自の世界に生息することではない。ただ一点、「正気じゃない」こと。その意味で奥崎は、なんら計画性も目的もなかった太平洋戦争が生み出した鬼子であると言えよう。
この作品の収録中に奥崎は処刑を命じた将校の家に乗り込み、その息子を銃撃して殺人未遂の現行犯で逮捕された。
「息子でもよかった」
と供述したという。10/FEB
(クロヒコさん:30代、男性)

enquete

この映画が:

好き  嫌い

あなたのお名前:

あなたの性別:

男性  女性

あなたの年令:

この映画に対するコメント

(できるだけ具体的にあなたの思いをお聞かせいただけると嬉しいです。)